れっつ hang out

ひまをつぶしましょう

音楽の力:『リズと青い鳥』

ここまで強く胸を打つ作品をつくり出すなんて・・・今年は京都アニメーション様に泣かされっぱなしです。 現在公開中のアニメ映画『リズと青い鳥』が本当に美しくて切なくて、観てからというもののその世界観にどっぷりハマっています。 『リズと青い鳥』ロ…

28歳無職:『凪のお暇』

面白い作品に巡り合いましたよ。 凪のお暇 1 (A.L.C.DX) 作者: コナリミサト 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/06/16 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 主人公の大島凪28歳は、前の職場で精神の均衡を崩し最終的には過呼吸に陥って退職…

旅とスタンス:『from everywhere.』

小学校低学年の頃『ロードス島戦記-英雄騎士伝-』は、ストーリーはほとんど理解できないにも関わらず毎週観ていた稀有なアニメ番組で、成長してからもこのアニメのオープニングテーマとエンディングテーマがずっと心に残っていました。 小学校高学年になった…

人生を生き延びるということ:『憤死』

先週海外旅行で飛行機に乗っていた際、自分の人生の記憶を覚えている限り最初から振り返ってみる、という試みをしたのですが、幼少期の記憶がほとんど曖昧であることに気づきました。 少なくとも小学校に入る前の、3歳〜5歳くらいの記憶だとおもうのですが、…

『1122』

前の職場を退職して3週間くらいが経ちました。 ニート生活がこんなに天国なのは、いい漫画、いい映画、いいアニメ、いいゲーム、いい本などなど、いい作品が世の中に溢れているからに他なりません。本当に、全てのクリエイターに感謝します。 そんなニート生…

選民意識とアイデンティティと夢:『絶対階級学園』

また面白いゲームに出会えてホクホクしています。 絶対階級学園 - PS Vita 出版社/メーカー: プロトタイプ 発売日: 2016/06/30 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 乙女ゲームなのでもちろん萌えもあるのですが、この作品は人間の(mind、意識…

自分に嘘をつく苦しさ:『君が望む永遠』

先日とあるネットラジオで声優の小野友樹さんが、ご自身が声優を志すまでのお話をしていて、「『君が望む永遠』というアニメを観てアニメの面白さを知り、主演の谷山紀章さんに憧れた」というエピソードを聴きました。 気になって早速『君が望む永遠』を視聴…

他人のQから自己を省みる:『40+1』

私はアニメもゲームも大好きで、演じている声優さんもとても尊敬していますが、声優さんの書いた本を手にしたのは安元洋貴『40+1』が初めてでした。 安元洋貴 1stフォトブック 40+1 【スペシャルトークCD付き】 作者: 安元洋貴 出版社/メーカー: 宝島社 発売…

嫉妬と独占欲と三国志:『十三支演義 偃月三国伝1・2』

中学3年生の頃好きだった男の子は読書が好きなバスケ部のキャプテンで、彼が三国志を読んでいるのは気づいていましたが、「じゃあ私も読もう」とは思えませんでした。それくらい歴史(日本史も世界史も)が苦手だったのです。 でも!乙女ゲームに落とし込ん…

国際感覚ってこういうこと:『50mm』

面白い雑誌が出ました。 高城剛 写真/文『50mm』THE TAKASHIRO PICTURE NEWS (晋遊舎ムック) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2018/03/26 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 高城剛氏が世界中を飛び回って風景や人をカメラで切り取り…

『明日クビになっても大丈夫!』

今月末で今の職場を退職することにしました。 それと直接関係あるわけではないんですが、先日Amazonでセールになっててなんとなく読んだのが、人気WEBライター・ヨッピーさんの著書『明日クビになっても大丈夫!』です。(私はクビになったわけではないです…

毎週号泣する:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

年をとったから涙もろくなったのでしょうか。否。 胸に迫る美しい物語なのです、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が。 ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2018/04/04 メディア: Blu-ray この商品…

一発で六弥ナギに恋に落ちます:『アイドリッシュセブン』

アイドルアニメが乱立する昨今ですが、やっぱり2次元アイドルは素晴らしいです。 現在放送中のアニメ『アイドリッシュセブン』の第8話で、主人公の7人アイドルグループ「アイドリッシュセブン」のメンバーの一人、北欧系のハーフ・六弥ナギ君にノックアウト…

心をチューニングする音楽:RAMMELLS「playground」

営業職について3年、社用車の中ではほぼほぼラジオを聴いているのですが いろんな放送局をザッピングしてどれもいまひとつな時、自分のiPhoneをBluetoothをつないで音楽を流します。 先日会社でちょっといろいろあり涙もろくなっていた時 ラジオを流していて…

今一番オススメしたい漫画:『デビルズライン』

あまりに面白い作品に出会うと、寝食を忘れて没頭してしまいます。 それくらいのめり込む作品に出会いました。 デビルズライン(1) (モーニングコミックス) 作者: 花田陵 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

『サトコとナダ』

私は来月28歳になる、かなりいい年こいた成人女性なのですが 生まれてこのかた日本国の外に出たことがありません。 ここ数年で飛行機嫌いを克服し、北海道や沖縄や奄美大島などには出かけたのですが 所詮は同じ国、大きなカルチャーショックは経験したことが…

『違国日記』

読んだら胸がスッとする漫画に出会いました。 胸がスッとするというか、頭の中が少しクリアになるというか、そういう感じ。 違国日記(1) (FEEL COMICS swing) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2017/11/22 メディア: Kindle版 この…

肉体関係と人間関係と性産業と:『目を閉じても光は見えるよ』

新年明けましておめでとうございます。 大晦日から元旦へ向かう午前0時を跨いですぐ、なぜかBL漫画をダウンロード購入して読んでいました。 年明けから読み応えのある良作に出会えました。 目を閉じても光は見えるよ (ドットブルームコミックスDIGITAL) 作者…

意志と正しさ:『十二大戦』

観ていたアニメが次々と最終回を迎え、年の瀬を感じます。 クリスマスイブですが、干支の話を・・・もうすぐお正月ですし。 十二大戦 ディレクターズカット版 Vol.1 [DVD] 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ 発売日: 2017/12/27 メディア: DVD こ…

まさかの想起:『クジラの子らは砂上に歌う』と天下り

以前、登場人物「オウニ」のかっこよさについて綴った梅田阿比『クジラの子らは砂上に歌う』のアニメ最新話を見て これまでと全く違うことを考え、自分でその思考にちょっとびっくりしたので記録したいと思います。 letshangout.hatenablog.com 先日放送され…

愛の「おとぎ話」の贈り物:『大正×対称アリス HEADS & TAILS』

今年は乙女ゲームを何作品もプレイした年でした。 PS Vitaを購入して1番最初にプレイした『大正×対称アリス』の感想も書きましたが、今月発売されたそのファンディスク(続編)がこれまた大変素晴らしく、この感動をどうしても書き留めたいと思いました。 大…

こんな世界はもうどうでもいい:『クジラの子らは砂上に歌う』

現在放送中の梅田阿比原作のアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』は イラストも音楽も素晴らしく美しい作品です。 クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1 アーティスト: クジラの子らは砂上に歌う 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2018/01/26 …

ダーク成分補給:『SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~』

毎日笑ってゴキゲンに過ごしたい。そう思う気持ちも嘘ではないですが 時折どうしても暗いもの、悲しいもの、怖いものに惹かれてしまいます。 自分の中の明るい部分と暗い部分のバランスをとるように。 SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師 出版社/メーカー…

至上の愛。:『イトウさん』『I-イトウさん2-』

素晴らしいラブストーリーに出逢えました。 イトウさん (EDGE COMIX) 作者: 冥花すゐ 出版社/メーカー: 茜新社 発売日: 2017/09/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る I -イトウさん 2- (EDGE COMIX) 作者: 冥花すゐ 出版社/メーカー: 茜新社 …

『それでも町は廻っている』

とにかく笑えて、ちょっと萌えて、最後にほろりと泣ける素晴らしい漫画が 石黒正数『それでも町は廻っている』、通称”それ町”です。 それでも町は廻っている コミック 全16巻 完結セット 作者: 石黒正数 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 丸子…

念のために生きている:『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』

中学生の頃、同じクラスで近所の友人(女子)が西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』を朝の読書の時間に読んでいました。 表紙が可愛かったので、私も借りて読んでみたのですが、中学時代の私はあまり気が長くなくて、いかんせん本が分厚く…

愛の怖さとマイノリティ:『にいちゃん』

表紙からインパクトのすごい漫画『にいちゃん』。 にいちゃん (Canna Comics) 作者: はらだ 出版社/メーカー: プランタン出版 発売日: 2017/04/28 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「鬼の話かな?」と思うようなすごい配色です。ストーリーは…

心に灯るあかり:『雑草たちよ大志を抱け』

『プリンセスメゾン』ですっかりファンになった漫画家・池辺葵さんの短編集がこれまた素晴らしい。 雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing) 作者: 池辺葵 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2017/02/08 メディア: コミック この商品を含むブログ …

萌えと憂国:『大正メビウスライン』

大変面白いBLゲームをプレイしました。 大正メビウスライン Vitable - PS Vita 出版社/メーカー: dramaticcreate 発売日: 2016/01/28 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 大正時代を舞台ないしモチーフにしたゲーム作品って、なんでか好きなも…

共感につぐ共感:『私をくいとめて』

小説を読んでいて、「これ、自分のことを描かれている!!」とびっくりすることが稀にあります。そんな作品の一つ、綿矢りさ『私をくいとめて』は、面白おかしくも、それだけでは帰してくれない、ちょっと意地悪な小説でした。 私をくいとめて 作者: 綿矢り…