れっつ hang out

ひまをつぶしましょう

終末感に浸りたい:『Collar×Malice -Unlimited』

仕事に疲れてくさくさした心を癒してくれるのはアニメとお酒と乙女ゲームです。 オトメイトの人気作品『Collar×Malice』のファンディスク(続編)をここ数日だらだらプレイしていたのですが、本編のバッドエンド後のアナザールートともいうべき”アドニス編”…

日々の燃料としての音楽:ペトロールズ「表現」

台風来てますね。 幸い昨日から休日なので映画館に行ったり美術館に行ったりしてのんびり過ごしましたが、明日から4連勤で憂鬱です。 今まで土日祝日休みの典型的週休2日制で暮らしてきましたが、今の仕事に就いてから3日以上の連勤がとても苦痛になりました…

感情の洪水:『セザンヌと過ごした時間』

アニメじゃない映画でここまで心を揺さぶられる作品は本当に久しぶりでした。 セザンヌと過ごした時間(字幕版) 発売日: 2018/05/31 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 美術に明るくない人でもセザンヌの名前だけは聞いたことがあると思いま…

自分を受け入れて、ゆるく:『ルームロンダリング』

なんの気なしに映画館で観た映画が好きな雰囲気のものでほっこりする休日。 roomlaundering.com オダギリジョーに釣られて観たんですが、音楽やテンポもよくてなかなか楽しめました。 あらすじは以下。 5歳で父親と死別した八雲御子。翌年には母親も失踪して…

ただじゃ起き上がらない:『来世は他人がいい』

小西明日翔先生に完全にどハマりしてます。なんて面白い作品を描くんでしょう。素晴らしすぎます。 来世は他人がいい コミック 1-2巻セット 作者: 小西明日翔 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/07/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 主…

罪悪感と胸騒ぎと恋と愛情:『春の呪い』

ずーっと前から本屋で表紙を見るたびに気になっていたのに、なかなか読まずにいた作品をついに読みました。 繰り返し読み終わるたびに「いい話だなぁ」と声に出してしまうほど好きな作品でした、小西明日翔『春の呪い』。 春の呪い コミック 全2巻 完結セッ…

『ままならないから私とあなた』

連日の猛暑とスポ根な職場での日々で気分は夏休みの部活動って感じの今日この頃です。 夏休みってどうにも小説が読みたくなるんですよね。物心ついたときから毎年読書感想文を書かされていたからでしょうか。 そんなわけで暑い日でも読みやすそうな文体を、…

過剰な愛に萌える:『殺し愛』

また近所の本屋で面白い漫画を発見しました。 殺し愛 (1) (MFコミックス ジーンシリーズ) 作者: Fe 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2016/03/26 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る さらっと読むつもりがキャラ…

文壇バトル漫画?:『響 〜小説家になる方法〜』

昨日近所の本屋さんで試し読みしたら面白くてその後一気読みした漫画を記録しておきたいと思います。『響 〜小説家になる方法〜』。 響?小説家になる方法? コミック 1-9巻セット 作者: 柳本光晴 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/04/27 メディア: コミ…

しがらみに囚われないために:『叶恭子の知のジュエリー12ヵ月』

叶恭子さんの良著を読みました。 叶恭子の知のジュエリー12ヶ月 (よりみちパン! セ) 作者: 叶恭子 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2011/11/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る ひと月ごとに「関係」や「お…

恋するほどの成長:『ひそねとまそたん』

現在放送中のアニメ『ひそねとまそたん』第9話に感激して涙が出てきちゃいました。 hisomaso.com 独特の絵とエンディングテーマのフランス語の歌が印象的でなんとなく視聴していたのですが、こんなに心揺さぶられるとは夢にも思っていませんでした。 あらす…

お金を稼ぐのが大変な人とそうでない人:『ヒナまつり』

昨日から新しい職場での仕事が始まりました。 2日目にしてすでにクタクタ。日本のサービス業の労働時間の長さに驚いていると同時に体力・気力ともに底を尽きています。。 「働いてお金を稼ぐのってこんなに大変だったっけ?」とくたびれている最中、現在放送…

音楽の力:『リズと青い鳥』

ここまで強く胸を打つ作品をつくり出すなんて・・・今年は京都アニメーション様に泣かされっぱなしです。 現在公開中のアニメ映画『リズと青い鳥』が本当に美しくて切なくて、観てからというもののその世界観にどっぷりハマっています。 『リズと青い鳥』ロ…

28歳無職:『凪のお暇』

面白い作品に巡り合いましたよ。 凪のお暇 1 (A.L.C.DX) 作者: コナリミサト 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/06/16 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 主人公の大島凪28歳は、前の職場で精神の均衡を崩し最終的には過呼吸に陥って退職…

旅とスタンス:『from everywhere.』

小学校低学年の頃『ロードス島戦記-英雄騎士伝-』は、ストーリーはほとんど理解できないにも関わらず毎週観ていた稀有なアニメ番組で、成長してからもこのアニメのオープニングテーマとエンディングテーマがずっと心に残っていました。 小学校高学年になった…

人生を生き延びるということ:『憤死』

先週海外旅行で飛行機に乗っていた際、自分の人生の記憶を覚えている限り最初から振り返ってみる、という試みをしたのですが、幼少期の記憶がほとんど曖昧であることに気づきました。 少なくとも小学校に入る前の、3歳〜5歳くらいの記憶だとおもうのですが、…

『1122』

前の職場を退職して3週間くらいが経ちました。 ニート生活がこんなに天国なのは、いい漫画、いい映画、いいアニメ、いいゲーム、いい本などなど、いい作品が世の中に溢れているからに他なりません。本当に、全てのクリエイターに感謝します。 そんなニート生…

選民意識とアイデンティティと夢:『絶対階級学園』

また面白いゲームに出会えてホクホクしています。 絶対階級学園 - PS Vita 出版社/メーカー: プロトタイプ 発売日: 2016/06/30 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 乙女ゲームなのでもちろん萌えもあるのですが、この作品は人間の(mind、意識…

自分に嘘をつく苦しさ:『君が望む永遠』

先日とあるネットラジオで声優の小野友樹さんが、ご自身が声優を志すまでのお話をしていて、「『君が望む永遠』というアニメを観てアニメの面白さを知り、主演の谷山紀章さんに憧れた」というエピソードを聴きました。 気になって早速『君が望む永遠』を視聴…

他人のQから自己を省みる:『40+1』

私はアニメもゲームも大好きで、演じている声優さんもとても尊敬していますが、声優さんの書いた本を手にしたのは安元洋貴『40+1』が初めてでした。 安元洋貴 1stフォトブック 40+1 【スペシャルトークCD付き】 作者: 安元洋貴 出版社/メーカー: 宝島社 発売…

嫉妬と独占欲と三国志:『十三支演義 偃月三国伝1・2』

中学3年生の頃好きだった男の子は読書が好きなバスケ部のキャプテンで、彼が三国志を読んでいるのは気づいていましたが、「じゃあ私も読もう」とは思えませんでした。それくらい歴史(日本史も世界史も)が苦手だったのです。 でも!乙女ゲームに落とし込ん…

国際感覚ってこういうこと:『50mm』

面白い雑誌が出ました。 高城剛 写真/文『50mm』THE TAKASHIRO PICTURE NEWS (晋遊舎ムック) 作者: 高城剛 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2018/03/26 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 高城剛氏が世界中を飛び回って風景や人をカメラで切り取り…

『明日クビになっても大丈夫!』

今月末で今の職場を退職することにしました。 それと直接関係あるわけではないんですが、先日Amazonでセールになっててなんとなく読んだのが、人気WEBライター・ヨッピーさんの著書『明日クビになっても大丈夫!』です。(私はクビになったわけではないです…

毎週号泣する:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

年をとったから涙もろくなったのでしょうか。否。 胸に迫る美しい物語なのです、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が。 ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2018/04/04 メディア: Blu-ray この商品…

一発で六弥ナギに恋に落ちます:『アイドリッシュセブン』

アイドルアニメが乱立する昨今ですが、やっぱり2次元アイドルは素晴らしいです。 現在放送中のアニメ『アイドリッシュセブン』の第8話で、主人公の7人アイドルグループ「アイドリッシュセブン」のメンバーの一人、北欧系のハーフ・六弥ナギ君にノックアウト…

心をチューニングする音楽:RAMMELLS「playground」

営業職について3年、社用車の中ではほぼほぼラジオを聴いているのですが いろんな放送局をザッピングしてどれもいまひとつな時、自分のiPhoneをBluetoothをつないで音楽を流します。 先日会社でちょっといろいろあり涙もろくなっていた時 ラジオを流していて…

今一番オススメしたい漫画:『デビルズライン』

あまりに面白い作品に出会うと、寝食を忘れて没頭してしまいます。 それくらいのめり込む作品に出会いました。 デビルズライン(1) (モーニングコミックス) 作者: 花田陵 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

『サトコとナダ』

私は来月28歳になる、かなりいい年こいた成人女性なのですが 生まれてこのかた日本国の外に出たことがありません。 ここ数年で飛行機嫌いを克服し、北海道や沖縄や奄美大島などには出かけたのですが 所詮は同じ国、大きなカルチャーショックは経験したことが…

『違国日記』

読んだら胸がスッとする漫画に出会いました。 胸がスッとするというか、頭の中が少しクリアになるというか、そういう感じ。 違国日記(1) (FEEL COMICS swing) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2017/11/22 メディア: Kindle版 この…

肉体関係と人間関係と性産業と:『目を閉じても光は見えるよ』

新年明けましておめでとうございます。 大晦日から元旦へ向かう午前0時を跨いですぐ、なぜかBL漫画をダウンロード購入して読んでいました。 年明けから読み応えのある良作に出会えました。 目を閉じても光は見えるよ (ドットブルームコミックスDIGITAL) 作者…