れっつ hang out

ひまをつぶしましょう

こんな世界はもうどうでもいい:『クジラの子らは砂上に歌う』

現在放送中の梅田阿比原作のアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』は イラストも音楽も素晴らしく美しい作品です。 クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1 アーティスト: クジラの子らは砂上に歌う 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2018/01/26 …

ダーク成分補給:『SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~』

毎日笑ってゴキゲンに過ごしたい。そう思う気持ちも嘘ではないですが 時折どうしても暗いもの、悲しいもの、怖いものに惹かれてしまいます。 自分の中の明るい部分と暗い部分のバランスをとるように。 SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師 出版社/メーカー…

至上の愛。:『イトウさん』『I-イトウさん2-』

素晴らしいラブストーリーに出逢えました。 イトウさん (EDGE COMIX) 作者: 冥花すゐ 出版社/メーカー: 茜新社 発売日: 2017/09/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る I -イトウさん 2- (EDGE COMIX) 作者: 冥花すゐ 出版社/メーカー: 茜新社 …

『それでも町は廻っている』

とにかく笑えて、ちょっと萌えて、最後にほろりと泣ける素晴らしい漫画が 石黒正数『それでも町は廻っている』、通称”それ町”です。 それでも町は廻っている コミック 全16巻 完結セット 作者: 石黒正数 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 丸子…

念のために生きている:『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』

中学生の頃、同じクラスで近所の友人(女子)が西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』を朝の読書の時間に読んでいました。 表紙が可愛かったので、私も借りて読んでみたのですが、中学時代の私はあまり気が長くなくて、いかんせん本が分厚く…

愛の怖さとマイノリティ:『にいちゃん』

表紙からインパクトのすごい漫画『にいちゃん』。 にいちゃん (Canna Comics) 作者: はらだ 出版社/メーカー: プランタン出版 発売日: 2017/04/28 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「鬼の話かな?」と思うようなすごい配色です。ストーリーは…

心に灯るあかり:『雑草たちよ大志を抱け』

『プリンセスメゾン』ですっかりファンになった漫画家・池辺葵さんの短編集がこれまた素晴らしい。 雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing) 作者: 池辺葵 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2017/02/08 メディア: コミック この商品を含むブログ …

萌えと憂国:『大正メビウスライン』

大変面白いBLゲームをプレイしました。 大正メビウスライン Vitable - PS Vita 出版社/メーカー: dramaticcreate 発売日: 2016/01/28 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 大正時代を舞台ないしモチーフにしたゲーム作品って、なんでか好きなも…

共感につぐ共感:『私をくいとめて』

小説を読んでいて、「これ、自分のことを描かれている!!」とびっくりすることが稀にあります。そんな作品の一つ、綿矢りさ『私をくいとめて』は、面白おかしくも、それだけでは帰してくれない、ちょっと意地悪な小説でした。 私をくいとめて 作者: 綿矢り…

『手のひらの京』

綿矢りささんの作品の面白さがうなぎのぼりです。 手のひらの京 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 京都に暮らす三姉妹とその家族の物語。 三十路を過ぎてにわかに出産のタイ…

人間が嫌い、でもどうしても人間が好き:『あやかしごはん』

相変わらずPS Vitaで乙女ゲームやBLゲームを嗜んでおります。 先日『あやかしごはん~おおもりっ!』をプレイしました。 PSVita あやかしごはん~おおもりっ!~ 通常版 - PS Vita 出版社/メーカー: HoneyBee 発売日: 2015/10/08 メディア: Video Game この商品…

意識の変容と宇宙の彼方の恋:「消去」

数年ぶりに国会図書館(永田町の方)に行きました。 なんの気なしに蔵書検索すると、あるにはあるが電子版で、それもKindleのような形態ではなく、紙の本を1ページ1ページ写真撮影したものでした。読みづらいったら・・・ そこで広尾の都立図書館へ行き、改…

読むのがつらい、でも読みたい『メイドインアビス』

今年の夏アニメでかなり完成度が高い『メイドインアビス』。 続きが気になって先に原作を読みまして、あまりの衝撃に1週間くらい感情が塞ぎこんでしまいました。 メイドインアビス 1-5巻セット メディア: セット買い この商品を含むブログを見る 隅々まで探…

『エゴン・シーレ 死と乙女』

職場で隣の席の聡明な女上司から教えていただいた映画『エゴン・シーレ 死と乙女』を観ました。 エゴン・シーレ 死と乙女 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2017/08/02 メディア: DVD この商品を含むブログを見る この映画の話を聞くまでエゴン…

『Life 線上の僕ら』

将来に対しての葛藤を描くボーイズラブ作品を読むたび 私も男性に生まれて、男性の恋人を持ちたかったなぁと考えてしまいます。 Life 線上の僕ら (花音コミックス) 作者: 常倉三矢 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2017/04/14 メディア: Kindle版 この…

学生時代の美しさ:『月がきれい』

2017年の春アニメが終焉を迎えていますが 『月がきれい』、美しかったです。 「月がきれい」Blu-ray Disc BOX(初回生産限定版) 出版社/メーカー: フライングドッグ 発売日: 2017/09/27 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る また、思わず「川越の観…

『剣が君』

乙女ゲームがすっかり日常に溶け込んでおります。 以前から気になっていた作品『剣が君』のVita版をプレイしました。 剣が君 for V 通常版 - PS Vita 出版社/メーカー: Rejet 発売日: 2015/03/26 メディア: Video Game この商品を含むブログ (3件) を見る あ…

物語の芸術、乙女ゲーム『大正×対称アリス』

4年ぶりにコンシューマー向け乙女ゲームをしました。 乙女ゲーマーシスイ復活に際しプレイした『大正×対称アリス all in one』が素晴らしく面白くて美しくて悲しくも愛おしい作品だったので、記録に残しておきたいと思います。 大正×対称アリス all in one -…

物語と自分の在り方:『親愛なるA嬢へのミステリー』

なんとなく表紙につられて読んでみた漫画に、思考を引きずられています。 親愛なるA嬢へのミステリー(1) (ITANコミックス) 作者: モリエサトシ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 本好きで…

いがわうみこさんの漫画が面白い

たまたま目に止まって、なんとなく読んだ漫画が面白いと嬉しいです。 あれがいいこれがいい (FEEL COMICS) 作者: いがわうみこ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/12/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『あれがいいこれがいい』は、ち…

『あなたのことはそれほど』

自分の好きなシナリオライターさんのtwitterを見ていたら、とあるテレビドラマの実況が盛り上がっていました。 火曜日の夜10時〜TBSで放送しているという『あなたのことはそれほど』。 [新ドラマ] 「結婚相手は人生最愛の人ですか…!?」 火曜ドラマ『あなたの…

『リップヴァンウィンクルの花嫁』

ひさびさに邦画を観まして、面白い作品にであえました。 リップヴァンウィンクルの花嫁 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/09/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 主人公の皆川七海がネットで知り合った男性と…

女に生まれたのは私のせいじゃない、『13月のゆうれい』

このエントリは少し時間をかけて書きました。 というのも、『13月のゆうれい』第1巻を読んで、思わず書き連ねたもののまとまらず、下書きフォルダで長いこと塩漬けになっていたのです。それが前半です。 そして先週末、第2巻を読んで、ああ続きを書きたいと…

もう二度と会えない事実:『塩狩峠』

私は祖父母を含む親戚一同皆生きており、身近な家族を亡くしたことがありません。 小中高校、大学の同級生や社会人の同期も、今は誰とも会うことはないけれど、亡くなった知らせを聞いたことはありません。 仕事で出会った様々な人も、病気したりすることは…

アニメ史に残る名場面:『亜人ちゃんは語りたい』

日本に生まれて本当に良かったと思う瞬間、それは素晴らしいアニメ作品を母国語で認識できる時です。 現代日本は素晴らしいアニメ作品、漫画、ライトノベルその他で溢れているとしみじみ感じます。 それらが翻訳を介さずにシームレスに認識できること、この…

自己制御の難しさ:『恋愛中毒』

にわかに小説が読みたくなって、Kindleでパッと購入した小説が山本文緒大先生の『恋愛中毒』でした。 恋愛中毒 (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2002/06 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (127…

『五つ星をつけてよ』

先日勤務時間中にこっそり図書館に行き、借りてきた本が面白かったです。 奥田亜希子『五つ星をつけてよ』。 五つ星をつけてよ 作者: 奥田亜希子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 奥田さんの小説は…

ものごとの考え方を再考する:『IPPO』

この冬とてもよく読んでいる”えすとえむ”さんという漫画家の作品で 特に気に入っているのが『IPPO』です。 IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス) 作者: えすとえむ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/12/10 メディア: コミック クリック: 6回 この商品を含…

私にとっての新しい娯楽、寄席(とくに落語)

先日生まれて初めて”寄席”に行きました。 場所は上野鈴本演芸場。 夜の部のお仲入りからで、料金は2000円でした。(通常2800円) 食べ物も飲み物も(お酒も)持ち込み自由で、8時10分の大トリに入るまでは出入りも自由。 漫才、落語、奇術など、いろんな芸で…

まごころを持って今を生きる:『プリンセスメゾン』

あけましておめでとうございます。 2017年元日からご紹介したい作品は池辺葵『プリンセスメゾン』です。 [まとめ買い] プリンセスメゾン(ビッグコミックス) 作者: 池辺葵 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 年末に最新巻(3巻)を読んで泣いて…